Platform for Drug Discovery


Maserのセキュリティについて


Table of contents

転送時と格納時のセキュリティ


データ転送時のセキュリティ

  • Image
  • データのアップロードや、閲覧、ダウンロードを含むユーザーのコンピューターとMaserサーバとのデータ通信は、セキュアなネットワークプロトコールにより暗号化されています。
  • パスワードが漏洩しない限り、転送中のデータや情報が悪意のあるハッカーに傍受されることはありません。
  • パスワード漏洩を防ぐために公衆無線や、セキュアなプロトコールを用いていない学会等の無線ネットワーク環境でMaserのパスワード入力を行わないことを強くお勧めします。

データと解析履歴のアクセス範囲

  • Image
  • アップロードされたデータや、解析結果などのデータや解析履歴はあなたと同じグループに属するラボメイトに共有されます。
  • あなたのグループが'guest***_group'の場合、私達に特別要望がない限り、データをシェアするラボメイトは一人もいません。
  • 別のグループに属するユーザはあなたのデータや解析履歴にアクセスできません。
  • あなたがそのユーザーにシェアしたデータや、公開したプロジェクトのデータだけがそれらユーザーからアクセスできます。
  • プロジェクトの共有はリスト画面の以下のボタンから可能です。
  • Image

パスワード変更方法


  • 以下の方法により
  • 以下の手順でMaser用のパスワードを変更できます。
  1. 登録者ユーザー用のトップページにアクセスします。
  • 'パスワード変更'ボタンを押します。
    • Image
  • 現在のパスワード'Current Password'を入力し、新しいパスワード'New Password'を二回入力します。
    • Image
    • 短いパスワード(8文字未満)や、数字とアルファベットの組み合わせでないシンプルなパスワードは設定できないのでご注意ください。
  • 'Change'ボタンを押します。