文部科学省 革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)
文字サイズ フォントサイズ 小 フォントサイズ 中 フォントサイズ 大 English
イベント情報

'14 1/28 平成25年度セルイノベーションシンポジウム
 『次世代シーケンス解析技術の超微量化と創薬・医療分野への応用に向けて
』 が開催されました。

会期 2014年1月28日(火) (10:30〜18:00)
会場 コクヨホール
主催 文部科学省革新的細胞解析研究プログラム(セルイノベーション)
main
他の画像を見る

平成21年度より文部科学省が実施している「革新的細胞解析研究プログラム」(セルイノベーション)は、細胞情報取得のための次世代シーケンス技術や細胞イメージング技術を発展させ、これら計測技術を駆使して生命科学研究を実施することにより、細胞・生命プログラムを理解することを目指しています。本プログラムが最終年度を迎えるにあたり、拠点における基盤整備と先導研究における技術革新や発生・分化、がん、遺伝性疾患等、医学・生物学分野での成果に基づいて将来を展望することを目的として本シンポジウムを開催致しました。

プログラム

アブストラクトを見るPDF別ウィンドウが開きます

10:00〜10:05 堀内義規

開会挨拶
堀内 義規(文部科学省 ライフサイエンス課)

10:05〜10:15 榊佳之 文部科学省セルイノベーション概要説明
榊 佳之(プログラムディレクター)
動画を見る
10:15〜10:45 近藤 直人 次世代シーケンサー拠点整備および運営
近藤 直人(理化学研究所)
動画を見る
10:45〜11:15 池尾 一穂 データ解析拠点の構築と情報研究開発
池尾 一穂(国立遺伝学研究所)
動画を見る
11:15〜11:45 白髭 克彦 初期発生における雌雄染色体コリオグラフィーについての革新的研究
白髭 克彦(東京大学)
動画を見る
11:45〜12:15 上田 泰己 細胞比率制御ネットワークと細胞ヘブ学習則の解明
上田 泰己(理化学研究所)
動画を見る
12:15〜13:20 昼食
13:20〜13:50 松田 道行 細胞がん化シグナルネットワークの統合システム解析
松田 道行(京都大学)
動画を見る
13:50〜14:20 井上 聡 次世代シーケンサーを活用した前立腺がんと乳がんの細胞制御システム機構の解明
井上 聡(東京大学)
動画を見る
14:20〜14:50 岡崎 康司 神経細胞機能に着目した、ミトコンドリア呼吸鎖異常を起こす遺伝子変異の系統的な探索
岡崎 康司(埼玉医科大学)
動画を見る
14:50〜15:20 萩原 正敏 網羅的スプライシング暗号解析に基づくRNA病の解明と治療技術の探索
萩原 正敏(京都大学)
動画を見る
15:20〜16:20   ポスター発表・休憩

16:20〜16:50 伊藤 隆司 細胞解析研究革新のための高性能エピゲノムシーケンス技術の開発
伊藤 隆司(東京大学)
動画を見る
16:50〜17:20 神原 秀記 単一細胞由来mRNAの網羅的定量分析用前処理技術の開発
神原 秀記(日立製作所中央研究所)
動画を見る
17:20〜17:50 宮脇 敦史 細胞個別的シーケンス解析のための光学的サンプリング技術の開発
宮脇 敦史(理化学研究所) 
動画を見る
17:50〜18:00 山本 雅 閉会挨拶
山本 雅(プログラムオフィサー)
動画を見る



アクロバットリーダー PDF形式のファイルをご覧いただく場合は、「Adobe Acrobat Reader別ウィンドウが開きます」が必要です。
【記号の見方】別ウィンドウが開きますというマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。