Loading...
 
印刷

ライフサイエンスQAに質問して有識者に聞いてみる


ライフサイエンスQAとは

  • ライフサイエンス統合データベースプロジェクト(external link)が推進するライフサイエンス研究に関するQ&Aサイトです。
  • 既に多くの方がこのサイトで、疑問を解決しています!!
  • 研究者の方はもちろん、企業の方、テクニシャンの方など様々な人が質疑に参加しています。
  • ユーザーごとに質疑への参加の度合いがカウントされ、数値によって分かるので、ちょっと遊び心で質疑に参加したくなります。
  • 質疑自体をノウハウとして残すため、後で編集もできますし、第三者が編集することもできるようになっています。
  • できれば、ご自身の疑問の解決だけではなく、同じ疑問を持つかもしれない別の人を意識した質問をしてみてください。
  • 詳しくは ライフサイエンスQA(概要)(external link) をご覧ください。

ログインについて

1. 質問の手順

1.1. ログイン

  1. まずはログインしましょう。
    • 始めての方はライフサイエンスQA(FAQ)(external link)も見た方がいいかもしれません。
    • 右上の"ログイン"をクリックします。
      • Image
    • 私が持っているのはDBCLSのOpenIDだけなので、"DBCLS"をクリック。
      • Image
    • DBCLS OpenID発行依頼時に設定したID,パスワードを入力して"サインイン"を押します。
      • Image
    • 成功すると上のメッセージが出て、ライフサイエンスQAの画面に戻ります。
      • Image

1.2. 通知メール用のメールアドレスのバリデーションを行う

    • メールのバリデーションを行っておくと、自身の質問に対する回答が着いた際にメールによる通知を受け取ることができます。
    • どういうタイミングでメールを受け取りたいかはこちらも参考に下さい。
    • ログイン後に、自分のアカウント名をクリックします。
      • Image
    • ユーザーページの"Send me a validation link."をクリックします。
      • Image
    • 以下のようにバリデーションリンクを含むメッセージが送付された旨のメッセージが表示されます。
      • Image
    • 以下のようなバリデーションメールが、OpenIDを申請した際に登録したメールアドレス宛に送付されます。"Validate my email address"と書かれたリンクをクリックします。
      • Image
    • 成功するとライフサイエンスQAの画面が起動し、以下のようなメッセージが表示されます。
      • Image
    • バリデーションに成功した後のメールアドレスの下には"Send me a validation link."のリンクが無いことをご確認ください。
      • Image

1.3. 質問する前に!!

    • 自分が質問しようと思っているキーワードで既に類似の質問がないか見ておきましょう。
      • Image

1.4. 質問する

    • 右上の"質問する"をクリックします。
      • Image
    • ピンクの枠の箇所に、質問のタイトルと、質問内容を書き込みます。
      • 質問文は、自動的に改行が除かれたり、脚色をつける為の特別な書式が使用できます。実際にどう見えるかは、下の緑枠のプレビュー画面で確認して下さい。
      • 記入する際の注意点が右の緑枠に書かれているので参考にしてください。
      • Image
    • 質問にタグをつけてください。
      • タグには、その質問の主要なキーワードを空白で区切って入力して下さい。
      • タグは、別の人が質問する時に、似たような質問があることを警告するのに使用されます。
      • Image
    • タイトル、質問内容、タグを入力し終わったら"質問を投稿する"を押して下さい。
      • 質問が投稿されると、以下のように、質問の個別画面が開きます。他のユーザーもこの画面を見ることができるようになっています。
      • Image

1.5. 質問された後他の人がどう発見するか

    • 一番新しい質問は以下のように、ライフサイエンスQAのトップ画面に配置されます。
    • 回答が着いていない質問は"回答"のボックスが赤色になっています。
      • Image
    • Twitter上で、LAQAのボットアカウント@lsqa_all(external link)をフォローしているひとには、質問のツイートが表示されます。
      • このツイッターへの送信機能はgaou_ak(external link)さんが有志で作成されたものです。
      • Image

1.6. 回答が着いた。どうしよう!!

    • 回答が着くと以下のように、"回答"のボックスの回答数が増えます。また、最終回答者の名前が右下に表示されます。
      • Image
    • ページを開くと質問文の下に以下のように回答が記載されています。
    • お礼を述べる時や、いただいた回答に対して質問があるときは、右下の"コメントを追加する"をクリックします。
      • お礼を"回答"欄に書いてしまうと、順番が変わったりして混乱の元ですので、積極的なコメント機能の利用をお勧めします。
      • Image
    • コメント記入欄が表示されます。コメントを記入して"comment"ボタンを押します。
      • 右の緑枠の部分に、残りの文字数が表示されますのでご注意ください。※コメントには文字数制限があります。
      • Image
    • コメントが表示されました。もし何か間違っていたら、右下のペンアイコンを押して編集するか、×アイコンで削除して下さい。
    • いただいた質問が良かったと思ったら、評価のボタンを押してください。
      • Image

1.7. 質問した内容を編集する。

    • 質問した内容に対してコメントいただき、質問を修正する場合があります。
    • 質問を編集するには、質問の文の下にある"編集する"をクリックします。
      • Image
      • この例では編集時に、リンクの付加、画像の添付を行っています。
    • 今回の編集内容は以下の2つで、方法は下に記載しています。
      • 文中にリンクを付加する。やりかたはこちら
      • 文中に画像を挿入する。やりかたはこちら
    • 編集画面で編集が終わったら"編集を保存する"ボタンを押します。
      • Image
      • Image
    • 編集後の質問画面です。
      • 編集されたことが"edited ~"で分かります。
      • Image

1.8. 自身の質問に回答する

    • 例えば、質問を投げたものの、自身で調査している内に、回答が見つかった時
    • 複数の回答者の回答を複合して、自身の問題に対する最も適当な回答が得られた時
    • 口頭など、ライフサイエンスQA以外の場所で回答が得られた時
    • 上記のようなケースでは自身の質問に回答するのが適当と思われます。
    • 自身の質問に回答するには質問画面の下にある回答エリアに、回答を記載し、"あなた自身の質問に回答する"をクリックします。
      • 緑枠のプレビューを見ながら行うと失敗は少ないでしょう。
      • Image
    • 自身の質問に対する回答は、以下のように薄紫色となり、他社の回答と区別されます。
      • Image

1.9. 回答の評価

    • ご自身は回答を得て満足している状況だったとしても、情報提供いただいた方への恩返しの意味でも、有用な情報だったか、満足いく回答だったかを評価するのが良いのではないでしょうか。
    • 評価の仕方は、有用な情報だった場合に評価ポイントを送る操作
      • Image
    • 満足のいく回答(acceptable answer)だったものを一つだけ選択し、質問をクローズする操作
      • Image
    • の2種類があります。
    • 質問の表示順序は、以下のように"指示されている順"が標準なので、質問の表示順に影響します。
      • Image
    • 試しに自分の質問を"満足のいく回答"として選択しました。
      • 順番が変わったことに、注目して下さい。満足のいく回答、第三者からの評価が高いコメントが上位に来るので、同じ疑問を持った人が見た際に、最短で回答に行きつくことができます。
      • 裏を返せば、回答間の順序関係は保障されないため、"回答"を使って、回答への質問やお礼をすると、第三者が見たときにわけのわからない状態になることをご留意ください。
      • Image
      • "満足のいく回答"を選択すると、質問のエントリーの回答ボックスが"青"から"緑"に変わり、質問が解決済みであることが分かるようになります。
      • "満足のいく回答"選択前:Image
      • "満足のいく回答"選択後:Image

一歩進んだ業界への貢献のためのナレッジ整理

1. 直接的でない回答をコメントに変換する。

    • 質問に対する回答でなくとも質問にご意見いただくことで非常に助けられることも多いですが、ライフサイエンスQ&Aが質問に対する回答の形でナレッジを集積することを目的としているため、直接的でない"回答"は"コメント"に変換する方が好ましいとのご助言をいただきました。
    • 操作としては、回答メニューの"more▼"-"convert to comment"を選択します。
      • Image
    • この場合は、質問と2番目の回答のどちらのコメントに変換するかを聞いてきています。
      • Image
    • 変換後は以下のように1番目の回答だったものが、質問の"コメント"に変換されています。
      • 1番目の回答へのコメントも同時に移動していることにも注意して下さい。
      • Image

2. いただいた回答を実践した結果のフィードバックとまとめ

    • このwiki文章はライフサイエンスQA(ライフサイエンスQAの質疑のしかた、注意点など)(external link)の質疑応答をまとめ文章としてまとめたものです。
    • この文章へのリンクをライフサイエンスQA上の質疑にもリンクすることで、相互リンクが出来ています。
      • Image
    • 同様にrRNA,tRNA除去forBAMフロー、および、rRNA,tRNAの座標情報をBEDフォーマットでUCSC Table Browserから取得するは、以下の質問ライフサイエンスQA(RNA-SeqのrRNAの除去)(external link)でいただいた情報をもとに、私が方法を確かめたやり方をまとめたもので、これはデモで行ったわけではありません。
    • 自身では解決できなかったか、解決できても時間がかかった可能性のあるノウハウを、ライフサイエンスQA上で他の方からいただいた恩返しとして、実践して成功した手順を公開することで、業界の活性化や、第三者の助けを行う流れにご協力いただけると幸いです。
    • 情報のまとめは、以下の選択肢などがあります。
      1. LSQA上のご自身の回答中に行う。
      2. ご自身のブログなどにまとめる。
      3. NGS Surfer's Wikiに適当なページを作成して記載する。
    • NGS Surfer's Wikiはこのような流れを可能な限り応援いたします。
      • どこに記載すべきか迷った場合は、Tipsのページ上に適当なページを作成し、そこにご記載下さい。やりかたはこちら

文章を脚色する。

    • ここでは、ライフサイエンスQA上で文章中に何らかの特別な脚色や、機能を持たせる例を記載しています。この脚色は、質問文だけでなく、回答中でもコメント中でも有効です。

1. 質問文中に外部リンクを貼る。

    • リンクを貼る方法を記載します。リンクを貼りたいテキストを選択して地球型のアイコンを選択します。
      • Image
    • ポップアップするダイアログに、リンク先のURLを入力します。
      • Image
    • 入力が終わると、以下のように、文字列が鍵括弧を含むな書式に置き換わります。
      • この書式はwikiなどで使用されるもので、画面を解釈するシステムに特別な処理を行わせるために使用されます。
      • リンク先のURL情報は、内容の下の方に別の書式で追加されていることが確認できると思います。
      • リンク先を変更する場合は、こちらのURLを直接編集しても問題ありません。
      • Image
      • 同じようにリンク先をいくつか追加すると以下のようになります。
      • Image

2. 質問文中に画像を貼りつける。

    • 画像を挿入したい位置で画面上の写真のマークのボタンをクリックします。
      • Image
    • 自分のパソコン上の画像をアップロードする場合は、"参照"ボタンを押します。
      • Image
    • ご自分のOS上のファイル選択を済ませます。
      • Image
    • するとアップロードされたファイルのパスが表示されるので、そのまま"OK"します。
      • Image
    • 結果プレビュー画面の挿入したい位置に画像が挿入されたのが確認できます。
      • Image

3. プログラムスクリプトなどを網掛けする。

    • プログラムのスクリプトや引用文などは、本文と混同されないよう、区別したい場合があります。
    • 区別をするために網掛けをするには、網掛けしたいえりあの前後を"<pre>"と"</pre>"で囲みます。
      • Image
    • 結果の例
      • Image

新規質問があったら、メールで受け取るには?

    • 手順はこちらにライフサイエンスQA(FAQ#質問と回答を更新状況を知るには?)(external link)記載されています。
    • ログイン後に、自分のアカウント名をクリックします。
      • Image
    • ご自身のユーザーページの"ユーザーツール"-"電子メール通知設定"を選択します。
      • Image
    • "新しい質問が投稿され"の"すぐに"をチェックして更新します。
      • Image
    • 以上で、設定は完了
    • 新規質問が投げられると以下のように、メールボックスに通知メールが届きます。
      • Image

Copyright

参考


Last edited by nobfujii .
Page last modified on 火曜日 24 of May, 2011 20:50:45 JST.